« 皮膚科に行ってきたA | トップページ | なんだか恐ろしい年末年始 »

デジタルハイビジョンテレビ我が家に到来

色々広告見て、結局通販が安いと言う事で¥183375でパパが購入に踏み切りましたeyeECカレントと言う通販のお店での購入です。佐川急便の方が運んで下さいました。42インチだとか?パパと中学生、小学生、高校生娘が、玄関から、ピアノ、エレクトーンを置いている部屋に運びました。「あ~、私の音楽教室部屋の夢が・・・・」

私とAは、もっと安い6万~7万円位の20インチ位で充分ではないかと、反対しましたが、「俺の給料、俺が使ってなんで悪い!」と今にも、言いだしそうになる位、機嫌悪くなりそうだったので、最後は何も言えませんでした。

仕事帰りが遅く、土日もボランティア出勤するパパが言うには

1、家族みんなで見る為にも大きいTVが欲しい

1人1台ずつと言って良いくらいTVは我が家にあるのに、大きいTVは必要あるのか?

2、我が家のPCで編集出来なかった、デジタルハイビジョンビデオ録画が出来る

アナログで充分、見るのは、私だけなのに

3、色々な機能がある

使いこなせないって

4、ウィフィットで俺も体動かして、ダイエットする

結局心臓発作で倒れ仕事に行けなくなるので、ドライブゲームするに変更になってしまった。

どうなる事やら

12月31日も正月も仕事なんて言ってたけど、休みに変更するのかな?

  • どうせ、買ってしまったから、私こそ、ウィフィットで、体動かしたいものです。テレビを置いてある部屋は、グランドピアノを置く事を想定して、床柱を多めに入れてもらったから、頑張らなくっちゃflair

|
|

« 皮膚科に行ってきたA | トップページ | なんだか恐ろしい年末年始 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198748/32723745

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルハイビジョンテレビ我が家に到来:

« 皮膚科に行ってきたA | トップページ | なんだか恐ろしい年末年始 »